福島親交

同志社クローバー祭では、同志社大学の創設者である新島襄の妻・八重の出身地である福島県の魅力を発信すべく、あらゆる企画を行っています。今年もクローバー祭実行スタッフが福島県庁や2013年の大河ドラマ「八重の桜」で登場する会津若松市を訪問し、福島のあらゆる魅力に触れてきました!

昨年の福島親交企画

昨年はなんと無料で食べられる「喜多方ラーメン」や会津若松ブランド地域産品認定の「ソース串カツ」のブースの出店があり、福島県のマスコットキャタクターの「八重たん」も登場し、大盛況を収めました。